しじみのサプリ、どんな効果があるの?

しじみのサプリ、どんな効果があるの?

しじみサプリを効果的に飲む方法

読了までの目安時間:約 4分

anishinlkal

しじみサプリは薬ではないため、厳密な飲み方の決まりというものはありません。

しかし、より効果を得るためにも、使用上の注意事項はきちんと守り、1日の摂取目安量を超えないように飲むことが大切です。

しじみサプリで一番効果を実感できるのは肝機能の低下予防効果ですが、過剰摂取を続けることで肝機能を低下させてしまっては、サプリの意味がなくなってしまいます。

しじみサプリには鉄分が含まれていますが、肝機能が低下した人がシジミエキスを飲むことによって、肝臓に鉄分が蓄積し、肝機能を悪化させてしまうことがあると言われています。

そのため鉄分を吸収させないようにするためにお茶で服用すればよいという人もいますが、お茶に含まれている成分によってしじみサプリの鉄分以外の成分の吸収を妨げることがあるので水、または白湯で飲むようにします。

しじみサプリにはオルニチンやタウリンなどによる肝機能改善効果のほかに、疲労回復、ダイエットなど様々な効果を得ることができます。

求める効果によって効果的な飲み方が違ってきますので参考にしてください。

目的別のしじみサプリのかしこい飲み方

 

しじみサプリの一番の効果は二日酔いの改善です。二日酔い予防のためにしじみサプリを飲んでいる人も少なくありません。

二日酔い予防に飲む場合は、お酒を飲む前に飲んで多くと、成分が体内で肝臓の働きをサポートしてくれるため、飲んでいる間に気分が悪くなることが少なくなります。

お酒には強いほうだけれど飲みすぎてしまって、次の日が心配という人は飲んだ後からでも効果はありますので安心して飲んでください。

しじみには疲労を回復させる効果もあります。前の日の疲れなどをとって、翌朝すっきしと目覚めたい場合には、夕食後や夜寝る前に飲むと効果的です。

肝臓は寝ている間も働いているため、寝る前に飲むことで寝ている間に成分が吸収され、肝臓の働きを良くしてくれるのです。

また、しじみの中に含まれているオルニチンは成長ホルモンの分泌を促進させる働きがあり、成長ホルモンには傷んだ細胞などを修復させる働きがあります。

この成長ホルモンが分泌されるのが夜10時~2時までの間なので、夕食後にしじみサプリを飲んでおくことで、成長ホルモンの分泌を夜促進させることができるのです。

しじみにはダイエット効果も期待されています。ダイエットするためにも成長ホルモンの分泌は関係してくるため、夕食後もおすすめですが、有酸素運動を行う1時間ほど前にしじみサプリを飲んでおくのも効果的です。

しじみには代謝をよくする働きもあるため、運動前に飲んでおくことで、脂肪燃焼効果をより促進させることができるのです。

そのため、1日に何回かに分けて飲む場合は運動前と夕食後に飲むことで効果がよりアップします。

効果を求めるあまり、その時だけ飲む人が多いですが、サプリメントは薬ではないため継続して飲むことが大切です。

日常的に飲んでいることで肝機能を正常化させて二日酔いや疲労を起こしにくい体質を作ってくれるため、気長に飲んでください。

 

良くある質問

この記事に関連する記事一覧